スポンサーリンク

図形の回転について

LINE@始めました。 友達追加をよろしくお願い申し上げます。

勉強のやり方の相談・問題の解説随時募集しています! お気軽にLINEしてください。

友だち追加

208 Views

2018年3月9日平面図形の基本・作図中学1年生, 中学2年生, 中学3年生, 難易度★★

問題2
平面図形の基本と作図_5
図の線分A’B’は線分ABを回転移動させたものである。
このとき、回転の中心Oを作図によって求めよ。

方針最終的に求める点を作図してから、何をすればいいか考える。
また、垂直二等分線か角の二等分線しか習っていないから2つを組み合わせる。円関係は垂直二等分線を使えばうまくいくことが多い。
点Oを中心に点Aから点A’まで移動するのでこのような図が書ける。
平面図形の基本と作図_6
するとOA=OA’となることがわかる。(円の半径は一定なので)
よって点AとA’を結んで、垂直二等分線を書く。
平面図形の基本と作図_7

➀線分AA’を結んで垂直二等分線を引く。

平面図形の基本と作図_7

②線分BB’を結んで垂直二等分線を引く。交わったところが中心Oとなる。

平面図形の基本と作図_8


不明点があればコメント欄よりお願いします。

スポンサーリンク